これは・・・目元ケアのいろいろ

眼のまわりの肌はとても薄いため、ごく僅かなかゆみといった外からの摩擦でも肌トラブルにつながってしまうとてもデリケイトな部分なのです。顔の各パーツの中でも瞼や目尻は乾燥シワが出来やすく、悩んでおられる方も非常に多いのではないでしょうか。

瞼や目尻にちりめん皺ができてしまうという要因はライフスタイルによってさまざまで、フィルムタイプのマスカラやジェルタイプのアイライナーといったアイメイクをきれいに落としきる事ができずに素肌に負担をかけていたり、洗浄力がパワフルな洗顔料を使っていたり、洗うときに力が入り過ぎてしまう事で肌に必要な油分まで落としてしまう、毎日のケアが十分でない状態すること送ってしまうこと挙げられます。更に、情報処理装置や多機能携帯の長時間の使いすぎは目に負担となってしまい、慌しく不規則な生活スタイルや睡眠不足が重なってしまう事でどんどん眼のつかれ 疲れに結びついていってしまいます。その結果この眼球疲労も目元の皺の原因の一つになるかもしれないので注意が必要です。

それらの習慣の積み重ねによって出来る目元のしわを増えないようにするためには、アイブロウを落とす際はまず目もとメイク専用のクレンジング剤を使用するようにして、メイクがしっかり落ちていない箇所がのこらないようにします。そのほか、肌に水分をはさみ込むはたらきをするceramideやコラーゲン等が豊富に入っている化粧水を使っていきながらきちんと丁寧にskincareをしていくようにします。目元専用の保湿クリーム等もしわ対策に効果的です。

目の疲労を軽くするためには、温かいタオルを目もとに当てて血液の循環を良くしていくことや、情報端末などを使う際には60分に1度休憩するなどもとても効果的とされています。その他にできるケア方法としては、紫外線予防として日焼け止めクリームを塗る、紫外線をカットするサングラスをかけることetcもとても効果的です。そして、眼元をあまり擦らないように心がけていくことも今すぐ出来る眼疲労対策なので今から初めるのもいいと思います。