今回は目元ケアについてのことを考えてみた

眼元を被っている表皮はとても薄いため、ごく僅かなメイクなどの摩擦でもお肌のトラブルに繋がるデリケイトな部分です。目・鼻・口といった顔のパーツの中でも眼のまわりはちりめん皺が寄りやすいので、人知れず悩んでいる人も年齢を問わず多いのでは思います。

目もとにしわができてしまう理由は生活によってさまざまで、ウォータープルーフマスカラやペンシルアイライナーといったアイメークを落としきる事がしっかりされていないために皮ふに負担を与えていたり、洗う力がかなり強力なクレンジングオイルを使用していたり、強く洗いすぎしまうことによって肌に必要な皮脂まで洗いながしてしまう、毎日のケアが不十分で状態を続けてしまうこと可能性として挙げられます。更に、PCやタブレットなどの使いすぎは眼にストレスをかけてしまい、慌しい生活スタイルや睡眠不足が度重なることでどんどん眼の疲れが取れない原因に結び付いてしまいます。するとこの眼球疲労も眼元のしわの原因となるので注意が必要です。

それらの原因によって起こる目元のしわを増やさないようにするためには、アイブロウを落とす際は出来れば目もと専用のオイルクレンジング剤を使用するようにして、アイシャドーの落ちていない部分をのこらないよう丁寧に洗うようにします。また、肌に水分をはさみ込むはたらきのあるceramideやコラーゲン等が入っされた化粧品等を使ってじっくりていねいに肌対策をしていきます。目元専用の保湿クリーム等も効果的なのでおすすめです。

眼疲労を取る方法の一つに、温かいタオルを目元に当てて血流を良くしていくことや、情報端末などのデジタル機器を使用しているときには休憩をはさむなども目に良いと言われています。その他にできる対策は、紫外線予防に日焼け止めジェルを塗る、強い紫外線をさえぎるサングラスをかける事etcもたいへん紫外線対策に有効です。また、目もとをこすらないように注意することもだれでも簡単にできる予防方法なのでお勧めです。