目元ケアについて

瞼や目じりを被っている皮膚は体の中でも一番薄いと言われるため、些細なかゆみなどの外部刺激でも肌のトラブルにつながりやすいとても繊細な場所なのです。顔のなかでも特に眼元は表情皺が出来やすいので、悩んでいる人も非常に多いのではないでしょうか。

目の周りに乾燥小皺が寄ってしまうという理由は生活スタイルによっても様々で、カールマスカラやジェルアイライナーなどのメイクをちゃんと落とす事が出来ていないために皮ふに深刻なダメージを与えてしまったり、洗浄パワーの強いオイルクレンジング剤を使ったり、強く洗いすぎることで膚に必要な潤いまで洗いながしてしまう、洗顔後の保湿ケアが不十分で状態することが挙げられます。また、コンピューターやスマホなどの長い時間の使用は目にストレスをなってしまい、不規則でバタバタした生活や徹夜が度重なることでどんどん目の疲労に結びついていってしまいます。そうするとこの眼疲労も眼元のしわの原因の一つとなってしまうので気をつけなければなりません。

このような生活習慣の積み重ねで起こる目もとの皺を今よりも増えないようにする為には、メイクを落とす場合は必ず目元メイク専用の洗顔料を使うようにして、メイクのちゃんと落ちていないところを残ってしまわないように洗うようにしていきます。肌に水分を蓄えるはたらきのあるceramideやcollagenなどが配合された美容クリームを使いながらしっかりとスキンケアをしていくようにします。目もと用のパック等も効果的なのでお勧めです。

目の疲れを軽くする方法の一つに、蒸しタオルを軽く眼元にあてて血のめぐりを良くしていくことや、スマホなどのデジタル機器を使う場合には60分に1度休憩するなどといったことも非常に効果的とされています。その他の目のケアは、日焼け対策として日焼け止めジェルを塗ったり、紫外線をブロックする効果のあるサングラスをかけて出かけるなどもとても有効になります。また、眼の周りを擦ったりしないように意識することも時間も場所も問わずできる疲れ目予防なので今日から初めてみてはいかがでしょうか。